アニメ氷菓2期の可能性について【結論厳しいかもです】

アニメ氷菓

2012年にアニメ1期が放送されて以来、2020年の今なお2期を望む声が多いこの作品ですが、果たして2期が放送されることはあるのでしょうか?

今回はアニメ「氷菓」の2期の可能性についてまとめてみました!

 

アニメ氷菓2期の可能性について

結論:あるともないとも言えない

アニメ「氷菓」の2期があるかというのが一番気になっているかと思いますが、結論から言うと「あるともないとも言えない」のが現状です

公式からは何も発表されていないし、原作者の「米澤穂信」さんからもそう言った情報は発信されていません

しかし、まだ2期の可能性がないとは限りません

原作はまだまだありますし、制作会社である「京都アニメーション」が作る作品の中では、人気作となっています

ここからは、氷菓がどれぐらい2期を作るにあたっての条件を満たしているのかをみていきたいと思います

 

Blu-rayの売上枚数(基準は5000枚です)

まず、アニメの2期を作るか作らないかを決める一番重要な数字として「Blu-ray(DVD)」の売上枚数があります

製作者側が2期を作ろう!という基準の売上枚数は5000枚と言われています

では、氷菓は一体どのぐらいの売上枚数だったのでしょうか?

氷菓 (全11巻)
巻数売上枚数発売日
1巻11,319枚2012年6月29日
2巻10,258枚2012年7月27日
3巻10,243枚2012年8月31日
4巻10,507枚2012年9月28日
5巻9,971枚2012年10月26日
6巻9,419枚2012年11月30日
7巻9,376枚2012年12月28日
8巻8,882枚2013年1月25日
9巻9,260枚2013年2月22日
10巻9,054枚2013年3月29日
11巻9,453枚2013年4月26日

2017年時点

出典:コミックインフォ様

 

見ての通り、現在全11巻が発売されていますが、その全てで5000枚を超える数字を叩き出しています

このBlu-rayすら売れない時代に、平均的に1万枚ほど売れているので、どれほどこの作品が人気だったのかが伺えますね!

数字だけ見れば、2期は確定と言ってもいいぐらいです

 

原作のストック

次に重要になってくるのは「原作のストック」があるかないかです

ストックがなければ、2期を作る意欲があったとしてもストーリーがないので作ることもできません

では、氷菓のストックはどのぐらいあるのでしょうか?

原作は以下の通りです

・氷菓(2001年)

・愚者のエンドロール(2002年)

・クドリャフカの順番(2005年)

・遠回りする雛(2007年)

・二人の距離の概算(2010年)

・今さら翼と言われても(2016年)

この中で、氷菓1期で使われたのは「氷菓」「愚者のエンドロール」「クドリャフカの順番」「遠回りする雛」「今さら翼と言われても」です

※「今さら翼と言われても」は短編集で、その中の「連峰は晴れているか」だけ使用されていました

 

これだけ見ると「少し厳しいのでは?」と思われるかもしれません

もう1冊ぐらいは欲しいところですよね?

しかし、最新刊の「今さら翼と言われても」は2016年に発売されたもので、現在は2020年なので4年も前に発売されたものです

なので、そろそろ最新刊が発売されてもおかしくはありません

次に最新刊が発売されたら2期の可能性もより一層重みを増してくるのではないでしょうか?

2017年に公開された実写版「氷菓」の評価は?

アニメが大好評だったことを受け、2017年には実写版「氷菓」が公開されましたね!

山崎賢人さん主演と人気俳優を起用しましたが、興行収入は1億3000万とあまり上々な結果とは言えませんでした

アニメを観ていた身としては少し残念です

ネットを騒がすほど人気が出てくれれば、2期制作に期待できたかもしれませんが、この結果では少し厳しいかもしれません

氷菓担当プロデューサーが発言「2期予定はない」

アニメ氷菓のプロデューサーを担当した伊藤さんは、あるイベントで衝撃的な発言そしたそうです

それは

「2期予定はありません」

プロデューサーがこのようなことを言ったようです(ネットの記事で見たので本当かどうかはわかりません)

本当だったら2期制作がかなり絶望的ですよね

この噂が本当でないことを祈りましょう

 

2期放送開始日はいつ?

もし、氷菓の2期があるとしたら放送開始日はいつになるのでしょうか?

私の予想としては2022年になるのでは?と予想しています

今年の放送は無いとして、2021年もおそらく放送開始できないと思います

理由としては、原作がまだ出版されていないので、ストーリー構成など企画を進めることができないのと、現在制作会社である「京都アニメーション」は劇場版「ヴァイオレットエヴァーガーデン」や「響け!ユーフォニアム3期」など多くの続編を決定しています

なので、スケジュール的に2021年の放送は厳しいと思います

結果的に、もし氷菓の2期があるとしたら「2022年」になるのではと予想しました

 

まとめ

「氷菓」はアニメ放送開始から8年が経過していますが、いまだに人気の作品となっています

ブルーレイの売り上げや、原作の売れ行きなどは上々で、2期を制作にあたっての条件は大幅にクリアしています

あとは制作側がGOサインを出すだけですね!笑

どれだけ遅くなってもいいので、2期を制作してくれることを願います!